株式会社西日本メタル

沿革・組織図

沿革

1981年
  • 3月
  • 会社設立
  • 6月
  • 若松工場第1ヤードにおいて、地金処理作業開始
    大塊地金、ロール等重量屑の溶断作業開始
1985年
  • 1月
  • 木更津営業所を開設、NKK扇島製鉄所発生品の引取開始
    引き続き新日本製鐡 君津製鐡所発生品の引取開始
1987年
  • 3月
  • 台湾国営の中国鋼鉄より発生のスラグ処理を目的とし、
    丸紅と現地合弁で中国選鉱企業股分有限公司を設立、処理作業開始
  • 12月
  • 若松工場第1ヤードに、全天候型操業方式による
    新鋭溶断設備プラント完成
1990年
  • 9月
  • 福山営業所を開設、NKK福山製鉄所発生品の引取開始
1991年
  • 1月
  • 川崎製鉄千葉製鉄所発生品の引取開始
1993年
  • 4月
  • 若松工場溶断設備の増強および新自動溶断設備設置
1994年
  • 12月
  • NKK福山製鉄所構内に移動式プラント設置、操業開始
1995年
  • 5月
  • 川鉄商事委託で川崎製鉄千葉製鉄所より発生の
    SUS系大塊地金処理開始(若松工場)
1997年
  • 6月
  • 福山事業所、高品位プラント設置、操業開始
1999年
  • 7月
  • 福山事業所、移動式溶断設備設置、操業開始
2002年
  • 1月
  • 福山事業所、スラグ処理作業開始
2003年
  • 3月
  • 川崎事業所開設、JFEスチール東日本製鉄所京浜地区において
    高品位プラント設置、操業開始
2005年
  • 3月
  • 新日鐵住金 八幡製鉄所八幡地区において、構内作業開始
2006年
  • 8月
  • 福山事業所、新型溶断機による溶断作業開始
2007年
  • 9月
  • 新日鐵住金 小倉製鉄所において、構内作業開始
2009年
  • 3月
  • 福山事業所、移動式集塵フード設備開発、特許取得「第5283595号」
  • 11月
  • 産業廃棄物処分業(北九州市 中間処理業)取得
    産業廃棄物収集運搬業(北九州市)取得
2011年
  • 9月
  • 移動式ドラムミキサープラント設置、操業開始
2012年
  • 11月
  • 福山スラグ処理プラント設備増強
2014年
  • 7月
  • 福山新型移動式溶断設備(2台)設置、操業開始
2015年
  • 3月
  • 固有技術を活かした独自設備の開発および設備保全を目的とした、新会社ゼロテック設立
2016年
  • 3月
  • JFEスチール京浜地区において、新型処理設備(3台)および集塵設備導入による原料処理ヤード開設、操業開始

組織図

組織図フロー